2018年2月のこびん

戻る


<第0913号 2018年2月11日(日)>

       だれに

         あなたの
         たいせつな
         あのひとに
         
         あなたの
         きめた
         ひとりのひとに
         
         あなたの
         うたを
         まっすぐに
         
         あなたの
         こえで
         つたえる

         

   * 挿一輪 *

 笑顔はすてきです。
 青空のようにどこまでも広がってゆく気がします。
 
 そこには境はありません。
 まるで光のようにわだかまりを溶かしてゆきます。
 
 人は光でできているわけではありません。
 けれど光の体験ができます。
 
 それが笑顔だと、わたしは思います。


<第0912号 2018年2月4日(日)>

       えがお

         あなたは
         ひかりで
         できている
         
         りんかくは
         もう
         いらない

         

   * 挿一輪 *

 笑顔はすてきです。
 青空のようにどこまでも広がってゆく気がします。
 
 そこには境はありません。
 まるで光のようにわだかまりを溶かしてゆきます。
 
 人は光でできているわけではありません。
 けれど光の体験ができます。
 
 それが笑顔だと、わたしは思います。






このページのトップに戻る

Copyright© 2018 Kokoro no Kobin